クマタカ

クマタカは森の王者と言われています。

クマタカは日本で見ることができるワシやタカの中でも、特に大きくなる猛禽類です。名前 の「クマ」は顔がに似ているから「熊」と付けられました。見た目は申し分なくかっこよく、森の王者に ふさわしい風貌です

日本から中国南部、ヒマラヤなどに 分布していて、日本ではほぼ全国で繁殖しています。食物連鎖の頂点に位置するので、 もともと個体数の少ない種です。

絶滅危惧種ですが、自然界で共存しながら種を保存していくことを願って生態系も含めて撮っています。

写真をクリックすると拡大表示されます。